増毛について!

増毛は、カツラや植毛に比べ、価格は非常にリーナブルです。

当然、施設により異なりますが、1本40円とも言われています。
それでは、何本くらい増やすのかという話になります。

一般的に、多いところでは1000本から2000本だそうです。
費用は、単純計算すると、4~8万円ということになります。
しかし、ここで増毛は終わりというわけでは、ありません。

当然、増毛は、毛を増やすことですが、
今、生えている毛に人毛や人工毛を結びつけるという方法です。

結びつけて薄くなった部分を補うのですが、
継続的にメンテナンスが必要になります。

なんと言っても生きている頭髪に結びつけるのですから、
伸びていきます。
そうすると、
結びつけている部分が根元からずれてきます。

人間の髪の毛は、
平均的に一か月に1cm伸びると言われています。

要するに1cmずれていくことになります。

結び目を元に戻すためのメンテナンスが必要ということになるのです。
だいたい2~3か月ごとにメンテナンスしているようです。

毎月、理髪店や美容院に行くと思えば、
大した負担でもないかもしれません。

確かに、最初に増毛する場合は、
時間もあまりかからず、
自然に近いように増毛が出来ます。

痛みを伴う治療もなく
、手っ取り早い方法と言えます。

これは、部分的な薄毛治療に大変有効です。

しかし、結びつけられている、
生えている側の毛に負担もあります。

そのせいで抜けたりしないかが心配です。

他にも、結びつけている人工毛などが絡みついて、
自毛が抜けてしまうこともあります。

その為、今は 生えている毛がしっかりしていないと、
難しいかもしれません。

なんたって健康な毛が、
共倒れしてしまうなんてことは、
当然避けたいものです。

また、はっきり言って、
毛の薄い部分は可能ですが、
既に、はげている部分は地毛が無いので
不可能なのです。

残念ながら・・・
そうは言っても、
毎日のお手入れも気にせず、
自毛と同じ扱いでプールやシャンプーも可能なんです。

増毛にかかる時間も2~4時間と言います。

痛みもなく、翌日からの
快適な楽しい生活が待っていると思えば、苦ではありません。

時間も我慢の範囲内です。
身体への負担も全くなく、
安心です。

こんな増毛にも、種類があります。

1.編み込み式増毛法
糸を編み込み、髪全体に土台を作ります。
その土台に、束にした人工毛を編み込む方法です。
自毛や頭皮へ直接編み込むわけではありません。
その為負担が最も少ない増毛になります。
意外と丈夫なので外れることは、ほとんどと言ってありません。
スポーツ、シャワーなど強い衝撃にも耐えられるように
なっています。約1か月間は、何もする必要はありません。

2.結毛式増毛法
自毛一本に対して数本の人工毛を結びつけていく増毛方です。
また、束ねた人工毛をライン上にして結びつける事もあります。

大変通気性が良く、
蒸れやかぶれなど頭皮への負担がほとんどない増毛法になります。

見た目もきれいですし、非常によく利用される方法です。

3.接着式増毛法
人工毛をこの為に作られた膜に植毛します。
その膜を頭皮に貼り付ける方法となります。

自毛のない部分にも装着することが出来ます。

その為、他の増毛を諦めていた方にもお使いいただくことが出来ます。
思っている以上に、生え際もリアルさを追求してあり、かつ、汗や水にも強いのです。

スポーツやシャワーなども気にせず日常生活を満喫することが出来そうです。

この増毛法以外にも、
メーカーごとに研究開発された増毛法が確立されており、
特許をとられているところもあります。

メーカーで選ぶのではなく、
ご自分の生活スタイルや
メーカーの増毛方法をよく比較して、
選択することをおすすめします。

やはり、メンテナンスも継続的に行わねばなりませんので、
自分が通いやすいなどの必要性もあります。

当然、植毛やカツラなどに比べて、
手の届きやすい金額ですが、
メーカーごとに費用もかわってきます。

その為、必ず比較しながら検討される方が、
より自分に合った方法が見つかるはずです。

傷みもなく悩みからも解放され、
自然な日常生活が過ごせると思います。

全く、関係ないのですが、北海道北西部に位置する「増毛町」があります。
人口約5000人の秘境中の秘境。魅力的な町です。

でも、実際は、ぞうもうちょうではなくましけちょうと読むらしいですが・・・