ミノキシジル Minoxidilは、血管を拡張する血管拡張剤に開発されたものです。
ところがこの血管拡張剤のミノキジルには発毛効果があるので、発毛剤としても利用されるようになりました。
大正製薬からリアップ®シリーズで販売されています。
ミノキシジルは男性型脱毛症の治療薬として、効果が高いと言えます。

効果のある育毛剤を選ぶなら、ミノキシジル配合のものを選びましょう

世の中に育毛剤は山ほどあります。
そしてそのどれもがほぼ必ず、
自社の育毛剤に配合されている成分がいかに育毛に効果があるか、ということを新聞、雑誌、ネット、チラシなどで訴えています。
そのすべてがインチキだということはありません。中には本当に効果のある成分もあるでしょう。
しかし同時に、訴えているほど育毛に効果のない成分が配合されている育毛剤が存在するのも残念な事実です。
そういう「ピンからキリまで」ある育毛剤の中から、確実に、本当に効果が出ると判断できる育毛剤はどのようなものでしょうか。
一つの結論は「ミノキシジル」という成分を配合している育毛剤を選ぶことです。
ミノキシジルは、アメリカの「厚生労働省」といえる「FDA」という組織が、「公式に」育毛に効果があると認めた、世界でただ2つの薬剤のうちの一つです。

アメリカの科学者が厳密に厳格に効果を測定したうえでの薬剤なので、ほぼ確実に育毛に効果があるといえるものなのです。
なぜ、ミノキシジルが育毛に効果があると言えるのかというと、その効果のメカニズムに秘密があります。
もともと、ミノキシジルは心筋梗塞の薬として開発されました。
具体的な効果は、心臓の血管が動脈硬化などで血液の流れが悪くなっている場合に、このミノキシジルを処方すると血管が拡張して血流が良くなり、心筋梗塞が予防される、というものです。

この血管を拡張させる、という効果を頭皮に応用した結果、頭皮の血管が拡張され、頭皮の毛根と毛母細胞に酸素と栄養分がより多く供給されるようになって、育毛に対する効果が発生した、ということなのです。

ですので、ミノキシジルを配合している育毛剤はほぼ確実に、育毛についての効果を発揮できる、というわけです。