植毛
植毛の種類とメリットデメリット
植毛とは頭皮に髪の毛を植えつける事で人工毛植毛と自分の毛を植えつける自毛植毛とに分けることが出来、今は自毛植毛が主流と言えます。

まず人工毛植毛について説明するとポリエステル、ナイロンといった合成繊維で作った人工毛を頭皮に植えつけていきます。
メリットは植え込む髪の量と長さを自由に選ぶことが出来る点と1度の施術でほぼイメージしたままのヘアスタイルになることが出来ます。

デメリットとして人工毛植毛の場合は頭皮に異物を埋め込む事になるのでトラブルが発生しやすいのが特長です。
その理由は人間の体には免疫機能があり、異物に反応し排除しようとするのでなかなか定着するのが難しく、せっかく植毛しても抜けてしまうことが多いのです。

だから年に1回から2回はメンテナンスを行なわなくてはいけませんしずっと継続してクリニックに通うことになります。

さらに付け根部分で切れた場合は頭皮に人工毛が埋まっ状態となるので細菌感染したり炎症、化膿といった症状が起こり最悪のケースとしてその周囲の髪が抜けて生えてこなくなります。
現在では植毛先進国と言われるアメリカでは人工毛植毛は行なっていません。

自毛植毛は自分の髪を薄毛の部分に移植する方法で、
AGAが原因の薄毛は男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンと毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体が結合し起こります。
ですが後頭部、側頭部は男性ホルモン受容体がないので頭の天辺部分や生え際が抜けても後頭部、側頭部の髪の毛は生えてきます。
だからその部分の髪を頭皮ごと採取し薄毛の部分に移植する方法です。

元々自分の髪の毛なので頭皮が異物として反応することがない上に、
移植した髪が頭皮に定着したらその後は生え続けます。
だから自毛植毛は最初に植毛すれば後は髪はメンテナンスを行なわなくてもいいのが特長です。
クリニックに通う必要もなく髪の色、髪質も既存の髪と同じものなので非常に自然な感じで薄毛をカバーできるのがメリットと言えます。

ですが移植後頭髪は1度抜け落ちて施術をしてから3ヶ月程して新たに生えてきます。
自毛植毛の場合は効果を実感するのに時間がかかるのがデメリットです。
大体10ヶ月から1年程が目安となりその間は薄毛の状態が続きます。
さらに1度に採取可能な髪の量に限界があるから一気に沢山増やしたり広範囲に植毛する事を希望する人は何度も植毛手術をしなくてはいけません。

植毛の方法としては毛包単位で採取し頭皮に植えるFUT法だと採取をする際に頭皮を帯状のブロックで切り取るので傷跡が残ってしまいますが、今は切らない自毛植毛法FUE法があり、この方法なら傷跡を気にする必要はありません。

植毛 AGA治療の悩み!

ありのままの自分を愛してくれてればいい?
それって本当に信じていいんですか?

植毛 AGA治療を利用する場合、費用のことを考えると誰しも悩みます。
自毛植毛とはいえにAGA治療を含め、
抵抗を覚えるのも人間なら仕方ないです。

まして期待する効果が得られるとも限らないので、
そんな時は自分自身が何を優先すべきか考えてみましょう。

食べることや他に欲しい物を購入したい気持ちが勝っているなら別ですが、
髪の毛の量が一番の不安なら、
計画を立てて植毛・AGAの治療を受けられたら良いと思います。

このまま何も行動しないのは良くないので、
問題ときちんと向き合い解決のための行動に移すか、
気にするのを止めて生きていくかの選択になります。

お付き合いされておられる方なら自分のことだけを考えている訳にもいきません。
逆の立場で彼氏が薄毛だったら植毛して欲しいかを考えてみましょう。

ありのままの自分を愛してくれているから大丈夫と思う方もいると思います。
勿論、その可能性もあり得ますが自分が良くても彼女は改善して欲しいと思っているかもしれません。
思っていても相手からは聞いてくれないかもしれませんし、
植毛すべきか話しても答えてくれないかもしれません。
しかし特に男性が20〜30代の方なら、
かなりの確率で克服して見た目も格好良くなって欲しい願望はもっていると思います。
最終的には本人の意志に委ねられますが、
愛する人の気持ちに応えるつもりで治療に励むことをお勧めします。

取り掛かりから効果を実感するまでは苦しい道程ですが、
克服した先には悩みごとが一つ解決するだけでなく、
思わず鏡を見たくなると思います。
つまり自分の外見に改めて興味を抱くようになり、
人生を前向きに生きていけるようになることを考えたら、
辛くても成功したイメージを持ち続けて、
乗り越えていっていただきたいです。
人生は明るく生きていくことで幸せになる権利を得られると考えています。
やはり暗い気持ちで過ごしたいた時に、
何か良いことを願っていても何も変わりませんでした。
ネガティヴな方にとっては中々難しい課題ですが、
少しずつでも良くしていき、
しんどい時は一休みしてまた行動すればいいだけです。

気持ちが明るくなるには、
いかに良くなりたい願望を自覚して、
信じることにあります。

これは今までより多く苦しんできた方なら後ろ向きな感情が吹っ切れて、
変わるきっかけになることがあります。

生きていると悩みは付き物ですが
、時間には限りがあるので、
深く考えずに自分の変わりたい気持ちを信じて前進していってください。